チャイニーズ・ボクサー、チャイニーズ・ブルドッグ、   そして猫とまで・・・

先週の週末はとってもいい天気でした。
Ayaとお散歩すると、色々なコメントを聞きます。

ボストンテリアは、メルボルンではちょっと珍しい犬種になるので、
「フレンチブルドッグ?」や「パグ?」って聞かれるのはもう慣れっこ。

時々「ボクサーの子犬?」っていう、ひねった質問も。

でも、連れている飼い主の私がアジア人だからか、時には
「その犬知っているよ~珍しいんだよねえ、チャイニーズ・ブルドッグ!」っていわれたり。

先週末、パブの前のベンチで休んでいると、視線を感じまして・・・
5人のおじさんがパブの中でお酒を楽しんでいたんですけれど、
皆の視線がAyaに。

その中の1人のおじさん、「もう聞かずにはいられない」って様子で
わざわざお店から出てきて、「その犬、チャイニーズ・ボクサーかい?」
(日本語にしたら、きっとこんな感じ)ってご質問。

私ジャパニーズなんです。

すれ違いざまに、小さな子どもがお母さんに
「マミ~あれは犬じゃないよ!猫だよ!」って。
f0037404_16583112.jpg

Ayaは、ボストンテリアで、犬です。そして、私はジャパニーズ。
[PR]
by foojily | 2006-02-14 17:01 | いぬ
<< ツナのバラエティー豊富です。 テクノロジー・公衆トイレ >>