<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Yering Station 2

Yeringのメインのレストランは、なんだか病院みたいな雰囲気で、ワタシはちょっと
落ち着かないんだけれど、テイスティングの近くにある、Cafeはいいですよ~
f0037404_17211218.jpg

ほら~、もうメニュー見るだけでおいしそうでしょう!
f0037404_17215765.jpg

お2階上がってくと、のんび~りとワイン飲んで、仲良しさんとゆっくりくつろげる空間。
ああ、しあわせねぇ~
f0037404_172336100.jpg

ランチに3時間時間とって、ここ来たい。うんうん、連れてくよ~!
次のホリデーまだかしらん。

そして、オーナーのマットさんの写真。
f0037404_17243478.jpg

ぷぷぷ・・・下のサインを拡大しますと。
f0037404_1725672.jpg

そうだよね~値段はつけられません!あなたはそれだけ、Specialです!

(終わり)
[PR]
by foojily | 2007-07-31 17:29

Yering Station

もう来週は8月ねぇ~
あと、7週間で次のお休みだわ、へへへ~

前回のお休み最終日は、相方さんとYering Stationへ行ってまいりました。
その時のお写真を。

あまりにも、定番の定番どころWineryなんで、前行った所のような「こじんまり」とした
Cozy感はないけれど、観光客を楽しませてくれる所はしっかり押さえているYeringさん。
なんたって、バスでどどど~んと、オキャクサンが来るようなWinery。
バスだけではなく、外には、ヘリコプターが止まっていて、誰かご利用かしらねぇ?
f0037404_22191045.jpg

f0037404_22154415.jpg

入口を入っていくと、おしゃれ~なディスプレーがしてあって、
f0037404_22164487.jpg

f0037404_2217644.jpg

ワタクシは商品を触って、崩して床へ落としました。皆さんも、お気をつけを・・・。
天気がよくって、おさんぽも気持ちよし。
f0037404_2223658.jpg

f0037404_22211776.jpg


(続く)
[PR]
by foojily | 2007-07-29 22:23 | Melbourne おすすめ

あえてひらがなで書きたい、「ちゃぷちぇ」

メルボルンで「おうち料理」を外で食べたい時、「日本食レストラン」に行くよりも、
「韓国料理レストラン」に行った方が、お口もお腹も満足するのは、私だけかしら?

まえ~から、これも試したかった「チャプチェ」。
可愛いらしい発音よねぇ~。

レストランで食べておいしいと、好きなものを好きなだけ入れて、おうちで試して、
思いっきり食べたい。「ああ、もう少しお野菜多かったらオイシイのに~」ってのもあるし。

ボール山盛りのお野菜。
f0037404_17211889.jpg

チキンと一緒にグワシグワシ炒めて。ごま油にコーティングされて、ツヤツヤだわね。
いっつも思うけれど、お野菜の色って、本当に綺麗よね~
f0037404_17215855.jpg

4人前、相方さんと2人で食べちゃったよ。
f0037404_17242082.jpg

Lamb Shankと違うのは、お腹一杯だけれど胸焼けとかないの。
お野菜バンザイ。
[PR]
by foojily | 2007-07-28 17:28 | Melbourne おいしいモノ

煮込んで煮込んで

春の匂いが、すこお~しだけれぇど、してきたメルボルン。
青空も見えるようになって、やっぱり不思議ねぇ~気分浮かれる。
天候ってヒトの気分に大きく影響するのです。

冬の間に試しておきたいレシピがたっくさんあって、
お休み中に試した、Lamb Shank。羊のすね肉の煮込み。
時間がないと、なかなか料理も楽しめないからねぇ~

どど~んと、ちょっと“にくにく”していて、見た目「えぐい」のですが、
f0037404_219546.jpg

ローズマリとにんにくで漬け込んで、
f0037404_219383.jpg

お鍋でたっぷりお野菜炒めて
f0037404_21101053.jpg

ワイン1本とスープストックをお鍋に足して、焼き色をつけたLamb Shank入れて
f0037404_21115630.jpg

煮込んで、オーブンへ。
f0037404_21151413.jpg

オーブンで入れてしまえば、見ていなくていいから楽チンよぉ~
煮込んで煮込んで、2時間以上。
ホロホロになったお肉。美味しかったけれど、
やっぱり“にくにく”していて、元気な時じゃないと、食べられないなあと実感。

ゴロンゴロンとジャガイモ。マッシュにするのめんどくさかったから、一緒にオーブンに
ぶち込んでBaked ポテト。自分でお皿でマッシュしてね~
f0037404_21165757.jpg


メルボルンのとある結婚式で、こんな感じのお料理が出て、
同じテーブルのオーストラリア人軍団は、Lamb Shankの骨をしゃぶってて、
ワタシも今回まねてみたけれど、「おお~ドウブツの味…」負けてしまいそうでした。
やっぱり、最終的にはゴハンとさっぱりおかずが1番オイシイわぁ。
[PR]
by foojily | 2007-07-27 21:22 | Melbourne おいしいモノ

眠いし寒いのです。

冬真っ盛りのメルボルンから、仲良くならんでコンニチハ。
寒いし、眠いし、ボストンさんたちも大変ねぇ~目があいてないよ~
f0037404_16342160.jpg

解決策は、くっついて寝ることだそうで・・・
f0037404_16352326.jpg

しかも、Rockyくんは、立ったまま寝てるしねぇ~すごい技。

日本の電車の中で、なんだか見られそうな風景ねぇ。
ワタクシも、乗り物に乗るとすぐ眠くなるのですが、メルボルンの公共交通機関、
寝てるヒト見ないね・・・

酔っ払って寝ているヒトを、他のヒトが起こしてるの目撃したことある。
「危ないからおきなさいっ!」って。

トラムでウッツラウッツラしつつ、「うう~いけない。寝てはいけないのよっ!」って
結構「我慢大会」。・・・そんな時のワタクシの顔は、すっごいに違いない。
[PR]
by foojily | 2007-07-21 16:41 | いぬ

Winery Tour 3 「邪悪な顔ねぇ~」

お仕事戻って1週間め終了。
今日、6時間目が終わった途端、

「イェ~イ!1週間終ったよ!あと8週間だ~休みまで」

って叫んだ生徒あり。まったく同じことを考えていたよ、ワタクシも。
でも、配慮を忘れないオトナですので、ワタクシは決して叫びません。

我が母と同じ名前の友人計画実行委員のワイナリーツアー、
ランチは彼女お勧めのSamson Hill Estateで。
f0037404_2248189.jpg

レストランから見える風景が、お勧めね。
ちょうど青空も見えてきて、良いタイミングでした。

ただ、もうここに来た時には、「アルコール」の臭いを嗅ぐだけで、「ういっ」ってなりそうで。
アンティパストの盛り合わせ、シェアーで十分お腹いっぱいねぇ。
f0037404_22515155.jpg

あったりまえの盛り合わせなんだけれど、やっぱり素材が新鮮なのが分る、
美味しいの。オリーブのフルーティーなこと。あとチキンもすっごく柔らかくって、
うん満足。


レストランの入口に飾ってある置物、かわいいねぇ~
f0037404_22534564.jpg

(しっかりトイレまでも、作ってあって・・・)

また移動して、こんなに晴れていたのに、
f0037404_22542765.jpg

f0037404_22544645.jpg

突然雨。メルボルンですなあ~雨やどり。
f0037404_22552062.jpg

大広間の暖炉の前で、ぬくぬくになってきた頃には、雨もやみ、出発。

おお、これは!ボストンテリアや豚グッヅ好きなワタクシ、なんだか、嬉しい発見だわ。
f0037404_22563483.jpg

ちょっとEvilだけどね。

(・・・おわり)
[PR]
by foojily | 2007-07-20 22:58 | Melbourne おすすめ

Winery Tour 2 「これは祖国、日本からなのですよっ!」

目的地2箇所目は、Kangaroo Groundの郵便局/ワイナリー。
田舎の方へ行くと、距離が離れすぎていて、それぞれのお家へ郵便を配達しないから、
郵便局は必然的に手紙や新聞を受け取りに人が集まるところ。

こうやって、私書箱あってね。
f0037404_8341082.jpg

Kingさん、看板出てるけどあいてなくって、私たち怪しげにドアを覗いていたら
f0037404_8352343.jpg

「今からあけるよ~ワインテイスティングしたい?」って隣のお家から出てきてくれました。
郵便局の反対側が教会だから、日曜日のサービスが終るまで、尊重してワイナリーの
ドアは開けないそう。

バスで「だば~っ」て、お客さんがやってくる他のワイナリーに比較したら、
郵便局の隣にワイン工場があって、こじんまりと経営されているんだけど、
作り手の熱意はバシバシと伝わってくるねえ、キングさん。沢山面白いお話をありがとう。
f0037404_8395831.jpg

ワインボトルもこうやって無造作に置いてあって、時々「ぱたっ」って開いて閉まる私書箱の音を聞きながらのテイスティング。

ここは、Rieslingが美味しかった。
あと、初めて味わうバタースコッチの香りのCharddoneyも、驚いたねえ。

「Sweet」って表現を使うと、「うんにゃ、Fruityなんだっ」って。はい、分りました。
勉強させていただきました。Kingさんのところのラベルは、今は7歳の息子さんが3歳の時に書いたそうで、「ラベルもってきなっ」ってくれた。

突然叫ぶ友人・・・何かと思ったら、こんなものを発見!
「白い恋人」。しかも年季がはいっているねえ~
f0037404_8495184.jpg

見つけた友人もすっごいけれど、「フランスの箱だと思ってたよ~」っていうKingさんの
「おち」も好き。新聞を購入時、お客さんが支払うコイン入れに使っているのだそう。
f0037404_8511827.jpg


「僕は昔IT関連のエンジニアでね~。ITエンジニア時代日本行ったよ~。でも、日本食は
食べられなかったよ」ってKingさん。

もうテイスティングだけでじゅうぶんTipsyなワタクシ「Kingさんのワイン2本位飲んだら、もう刺身だろうが何でも平気だよ~」と。・・・受けてた。

こうやって、作り手の人の熱意を見せてもらったり、のんびりワインのお話が出来るのが、こじんまりとしたKingさんのトコロのよさだねえ。

なんたって、世界どこでも、箱に詰めてすぐワイン送れますよねぇ。郵便局だから。

(続く)・・・ああ、今日でおやすみ終わりよ。
[PR]
by foojily | 2007-07-15 09:05 | Melbourne 発見

Winery Tour 1・・・ 私はえきぞてぃっくな「観光客」です。

我が母と同じ名前を持つ友人が計画してくれたワイナリーツアー。
車の運転もしてくれて、地図もしっかりチェックしてくれてあって、ワタクシ、座って
飲んで、食べて、ヘラヘラして、マッタクもって、いい1日を過ごさせていただきました。

今度はかなら~ず、ワタクシがオツカエいたしまする。

まず最初に向ったのは、Evelyn County Estate。
相方さんの両親が住む近くで、知っているエリアだけれど
「観光客」としてなかなかこないので新鮮だったよ。
f0037404_22254611.jpg

5ドル払うとワインのテースティングできて、その後ワインを1本でも買うと、この5ドルは
払わなくっていいの。担当のおネエさん、いい人でしたよ。
f0037404_2228791.jpg

Sauvignon Blanc美味しかった。そしてショッパナからご購入。
f0037404_22293753.jpg

ワタクシ、人前で「ぺっ」って出来ないから、全部飲んで・・・もういい気分。
Merlot飲んで、「オイスターの臭いがする」って言ったら、おネエさんに笑われた。
そして、「ギネスは醤油の臭いがする!」って話して、余計笑われた。

おネエさん、「カンガルーが来るのよっ!」って嬉々として外連れて行ってくれて、
もう羊も牛もカンガルーも、見慣れてなんとも思わないけれど、
「すっごいねぇ~!」って反応したよ。

ああ、日本人。

協調性が大事だからね。マッタクもって。
(ちょっと古いけれど、動物占い、協調性なしの「ペガサス」です、ワタクシ。そしてB型。)

「どこから来たの?」って聞かれて、(ああ、お姉さんごめんねえ~エキゾティックな場所を
言えなくって)「メルボルンから、でも、もともとは、日本からだよ~(と、フォロー)」

(続く)
[PR]
by foojily | 2007-07-13 22:41 | Melbourne おすすめ

ジェリークの「おまけ」

お休みで実際に時間もあるし、気持ちに余裕がでてくると
自分をいたわってあげられるねぇ。大切なことでする。
がんばるときはがんばる。そして、休む時は休む!・・・もうちょっと休んじゃ駄目かなあ?

へへ。

仕事のある学期中は、とにかく早く寝たいから、オイルクレンジングして
パッパッパって終るお顔のケアーも、やっぱり時間をかけてあげると、
しっかり反応が分るわけでして。

オーストラリアのジェリーク。お気に入りです。
いちど乾燥で肌がすっごいことになってからは、特に飛行機に乗るときは、必ず持ってく。
香りもいいしねえ、シアワセになるのよねぇ。「す~」って肌にしみこんでいくし。

先月、「何でも2つジェリーク製品を買ったら、おまけがつきますよ!」って
キャンペーンしてて、もらったギフトボックス。うひひ~ぃ!
f0037404_13184512.jpg

あけたらこんなにも。
f0037404_1321536.jpg

旅行に便利だねえ、このサイズ。
グリコのキャラメルだったり、なんでも、「おまけ」の方が嬉しいのはなぜかしらん。
こんなに「おまけ」がついてきたら、ついてない時に買うのがバカバカしくなっちゃうよ~
[PR]
by foojily | 2007-07-12 06:11 | Melbourne おすすめ

古いトラム

今日は早起き。
オヤスミも、もうすぐ終わりと思うと、なんだかモッタイなくてねぇ~

今日はトラムに乗ってCityへ行きます。
日頃車通勤で、トラム乗るのも久しぶりだから、遠足気分よ~

古いトラム、少なくなってきたけれど、雰囲気いいです。
木であたたかい感じ〈寒いけどね・・・)
この時、私と相方さんしか乗っていなくって貸しきり状態。
うほほ~い!
f0037404_6303823.jpg

f0037404_6305645.jpg


うちの前、トラムレストランが通るんですけれど、ワタクシ、
音で「古いトラム」かどうか当てられます。
騒音や、足腰が弱い人たちにやさしくないつくりの、高い階段等の問題点改善から
新しいトラムになっていくのでしょうが、ゆっくりと走る〈気がする〉古いトラム
消えないで欲しいねぇ~街にしっくりと合う気がするのよ、古いトラムの方が。

はじめてメルボルンに旅行で来た1995年、まだ車掌さんがいたっけねぇ。
自転車に乗る方や、車運転する方、トラムの路線にはお気を付けを。
特に雨のときはスリップして、タイヤが滑ります…ドキッとする瞬間です。
[PR]
by foojily | 2007-07-11 06:38 | Melbourne おすすめ