<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メルボルンでアフタヌーン・ティー

お休みも、もう残りわずか。さびし~・・・
「これもしよう、あれもしようっ」とイキンデ、ワクワクしていた頃が懐かしい・・・。

1番いいのって、お休みになる前日の勤務日最終日。丸々お休み残っているから。

このお休みの To do リストにあった、「アフタヌーン・ティー」。
行って来ました、Windsor Hotelのアフタヌーン・ティー。
メルボルンにある歴史あるホテルでございますわ。
f0037404_21321317.jpg

前々から存在は知っていたのですが、敷居が高かったので、今回が始めての訪問。
アフタヌーン・ティー、おば様たちがた~くさんいらっしゃいました。
f0037404_21354229.jpg

ケーキやスコーン、サンドイッチといっしょにシャンパンを飲んでいるグループがいまして、
合うのかしらん?

紅茶かコーヒー飲み放題です。1人35ドルだったかな?

若かりし頃は、「ケーキバイキング」で気持ち悪くなるまでたくさんのケーキを
食べることができたのに、今はちょっともう無理できません。
f0037404_2137220.jpg

小さめのサイズなんですが、きっと砂糖がタップ~リ入っているような味。
味は、「甘い」のヒトコトです。「あんまあいっ」のです。

ケーキのお皿、何か不自然な気がしまして・・・。じっくり観察。
最後に原因に気がつきました。
手前のケーキをじっく~りご覧あれ。
f0037404_2141026.jpg

チョコレート・スティックが立ってます~
普通寝かせませんかね~?
[PR]
by foojily | 2006-06-28 21:44 | Melbourne おいしいモノ

メルボルンのドッグ・カフェ事情

バンザイっ、お休み。

「今週はいつもは会えないヒトタチといっぱい会って、来週はダラダラしたいなあ」と
ココロに強く計画中。

メルボルンで、「ドッグ・カフェ」が出来たと聞いて、何週間か前に行って来ました。
Port Melbourneの、タスマニア行きフェリーが出向する港に、そのカフェはあります。

「どこだどこだ?」と歩いていくと、「波止場」と言いましたっけ?こんな端っこに。
f0037404_1034286.jpg

入り口には、「噴水」が・・・
「おお、寒くてトイレに行きたくなるよ」・・・メルボルン、今冬ですから。
f0037404_1036652.jpg

こんな看板が入り口に。
まとめると、「ここであった事件は、私達責任取りませんから」といった内容。
「犬に噛まれても知らないからねえ」といった、自己防衛?
f0037404_10461793.jpg


結局囲いはあっても食事をするところは、お外なのねえ。寒かった。
これならば、普通のカフェにいって、外の席で食事するのといっしょだに(遠州弁)。

なんだか態度のでかい、イギリス英語のお兄さんに、

「ここのカフェでは1つだけ決まりがあるのでございます。犬は必ずここにつないでから、
そうでなければ、ここではあなた達をお迎えすることは、できかねますのであしからず。」

ってな感じで説明を受けて、テーブルの横についている金具にヒモをつなげなければ
お客さんの「資格」がないそうで。

犬用に食べものはどんなものがあるのか、興味津々。
犬用にクッションで待っててね~Ayaさんよ。
f0037404_10403358.jpg


オーダーする所は、ヒトしか入ってはだめ。って、ここドッグ・カフェだよねえ?
ドッグ・フード会社が始めたお店のようで、けっきょく目の前でドッグ・フードをお皿に
うつして犬用の食事になるようで、これなら、おうちといっしょだねえ~とがっかり。

お店の真ん中に、こんな置物あったし。
f0037404_10432656.jpg


もう、きっといかないなあ。
[PR]
by foojily | 2006-06-22 10:58 | いぬ

サッカーの試合後

日本対オーストラリア戦、皆さんご覧になりましたか?

日本ではまた違う感じでニュースになっているのでしょうが、
「今までのオーストラリア・スポーツの歴史上1番のできことだっ!」とまで熱く語りながら、
メルボルンのニュースでは、夕方特集をしていました。

私と相方、特にスポーツ観戦が好きなタイプではありませんけれども、
「日本対オーストラリア」ということで、やっぱり「見なければいけない」という
責任感を感じ、・・・私は前半だけ見て寝ました。

今朝は辛かった・・・ああ寝不足。

仕事に向かう途中、朝のラジオニュースで、
「サッカーの試合を見ていた人たちが多く、きっと今日は寝不足で疲れているヒトが
多いでしょう。上司の方々は、くれぐれも優しい目で見守ってください」とのこと。

なんて寛大な!

仕事の帰りニュースでは、”大学の専門家”が次のオーストラリア戦が午前2時に
始まることから、サッカー観戦対策を語ってました。

「カフェインを取り過ぎず、あまり食べ過ぎないようにして、試合を見ましょう」ですって。

ご丁寧なアドバイス!

眠すぎて、先ほどソファーの上でちょっとワタクシ寝てしまいまして、寒くて起きました。
週末Ayaさんが裏庭でうとうとしていた気持ち、よお~く分かりました。

ちょっとだけ・・・のつもりが、
f0037404_20123834.jpg

だんだん深い眠りになって、熟睡。
f0037404_20125645.jpg

・・・、Ayaさん、息しているよねえ?
f0037404_20131326.jpg

[PR]
by foojily | 2006-06-13 20:19 | いぬ

「うすちゃあられ」ってご存知?

メルボルンに住んでいますと、「日本って端から端まで歩いてどのくらいかかるの?」

なんて質問される時も時々あったりしますが、日本だって広いんです。
「う~ん、2時間くらいかなあ、早く歩いたら。」って今度答えてみようかな。

地域独特の食べものや風習があったり。
違いを知った時、自分の育った地域の特色に気付いたりしますよね。

私は静岡県民。なんといっても誇るは「お茶」です。
冷凍庫には新茶、寒い時には薄茶アラレをつかって、抹茶オレ。
「薄茶アラレ」どこのおうちにも、必ずあるものだって思ってました。
これって、違うみたいですねえ。

抹茶の粉とお砂糖が混ざった粉末に、小さなアラレが入ってます。
ちょっとシナモンのような味もするんですが。
f0037404_20344583.jpg

夏はアイスで、冬は温かいミルク(私は豆乳派)と混ぜて。
f0037404_2035988.jpg


川島なおみさんの血が、赤ワインならば、きっと私の血は「お茶」に違いない。

犬にも血液型ってあるんでしょうか?
Ayaさん、きっとO型だと思うんです。・・・どうかしら?
f0037404_20392571.jpg

[PR]
by foojily | 2006-06-11 20:41 | Melbourne おいしいモノ

うらやましい、Ayaの生活

おお、寒いよ~メルボルン。

Ayaさんは、ソファーの下にもぐりこみ、
f0037404_9355150.jpg

セントラル・ヒーティングの、温かい風が出てくる真上でお休み中。
f0037404_9352184.jpg

少しすると、熱くなり過ぎて、舌を出して「ゼ~ゼ~」いいながら起き上がってきます。

いい生活だねえ~

風邪はだいぶ良くなったけれど、鼻の下の水ぶくれがカサブタになって・・・
とおっても恥ずかしい。

そうなのよ~いい大人が、鼻の下になにか「カピカピ」したものをつけているのは
恥ずかしいもの。しかも、ヒトの前にたってのお仕事なので、隠せもしない。

マスクも、誰もしないメルボルンでしたら、「テロリスト」と思われてしまうだろうから
出来ないし。ばんそうこうなんてしたら、余計間抜けだろうなあ。

チビッコ達に、「鼻の下どうしたの~」と聞かれ、中にはコソコソと生徒同士でささやきあっている遠慮深い子もいたり。

「風邪をひいたのよ~、鼻く○ではありません」
看板をかかげて歩きたい。
[PR]
by foojily | 2006-06-07 09:48 | いぬ

ぎゃお~

またまた風邪をひきまして、ヨロヨロ。
この冬2回目の風邪で、精神鍛錬の足りなさを反省しております。はい。
寒風摩擦でも始めようかしら。・・・風邪をひきそうだしなあ。

「なにごとも、気合ですから~っ」と、生きていた頃が懐かしい。

何週間か前、ブリーダーさんに会いに行ってきました。
すっごい勢いでじゃれまわる、Ayaさんたち。
f0037404_13572045.jpg

すっごい顔になってますよ~・・・
f0037404_13573835.jpg

大御所、10歳のオス犬ボストン。貫禄ですねえ。
f0037404_13582148.jpg


満足そうなご様子で。
f0037404_13593245.jpg

[PR]
by foojily | 2006-06-02 14:03 | いぬ