<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

メルボルンの夏、さようなら。お世話になりました。

今日はメルボルン、夏最後の日となります。

ああ、これからやってくる、グレーな空の日が続くメルボルンの冬を思うと
気分が重くなります。ただ寒くなると、温かいお茶がおいしくなるのは、楽しみの1つ。

夏の暑い日は、よくお世話になりました。
f0037404_2036291.jpg

フロスティー・フルーツ、トロピカル・フルーツ味のアイスキャンディー。

天気予報で予報が暑い日は、冷凍庫にフロスティー・フルーツを。
8本も入っているんですが、1日で1箱を相方さんと2人で制覇です。
時々「1箱の値段で2箱サービスッ!」の時もあって、冷凍庫が豊かな時もありました。

また来年の夏に!

f0037404_20412451.jpg

去年の秋に撮った写真。
そうです、冬の前には紅葉がキレイな秋がやってきます。

メルボルンの秋は、紅葉して金色の葉が、強い光と一緒にキラキラしていて、
きれいな季節です。
[PR]
by foojily | 2006-02-28 20:53 | Melbourne おいしいモノ

モルモットではありません。ボストンテリアの子犬たち

去年の今頃、Ayaさんを育ててくれたブリーダーさんのところで
子犬が生まれたとの報告があったので、Ayaさんの成長を見てもらいがてら
遊びに行きました。その時の写真です。
f0037404_20362817.jpg

生後3週間くらいだったかなあ。
タップリとふくよかな体で、「いぬ」というよりも「モルモット」のようでした。
f0037404_20372590.jpg

「ピーピー」言ってたし。

f0037404_20381837.jpg

Ayaさんもこんなんだったんだね~
ブリーダーさんは、とってもボストンテリアを大切にしている方。
初めて会ったときから、分かりました。

グレート・デンのブリーダーからボストン・テリアにココロ奪われたようで、
この犬種の遍歴が興味深い。

よく公園で出会うグレート・デンのオーナーは、必ず筋肉モリモリの、寒くても
タンクトップ着ている若いお兄さん達。

犬種の選択は、本当に興味深し。
[PR]
by foojily | 2006-02-27 20:44 | いぬ

Ayaさんのお友達

近くの公園は、Off Leashにもなっていて、犬を放して遊ばせることができます。
そのサインがこちら。
f0037404_17561999.jpg

「ここから右側は犬を放してもいいですよ。」喜んで飛んでいる犬の絵。
「ここから左側はしっかり犬をひもに付けてお散歩してください」
・・・飼い主引っ張られてます。

カワイイ絵で好きなサインです。

公園は飼い主同士の交流の場でもありますねえ。
Ayaさんと同じくらいの年齢で、仲良しのミニチュア・シュナウザーのエディー君。
フワフワ系の犬に嫌われがちなAyaさんですが、エディー君はAyaさんと仲良し。
シュナウザーとAyaさん相性いいです。
f0037404_1803631.jpg

飼い主同士も仲良くなって、エディー君の家族が旅行中の2週間お家で預かったことも。
f0037404_1813758.jpg

エディー君がお家に帰った後、さびしそうで元気がなくなり、
ご飯を1日食べなかったAyaさんでした。

エディー君のこと、私実はこっそり「村山」と呼んでいました。
[PR]
by foojily | 2006-02-26 18:25 | いぬ

ユダヤ系ベーカリー

今日は土曜日。

敬虔なユダヤ人は、今日は「壊れる」ことに関連した行動は一切禁止されているので、
トラムにも車に乗りません。突然の嵐が始まった今日の午後。
シナゴグへ行くのも帰るのも、大変だったでしょうね。
傘もささないんじゃないかなあ。いつかインタビューしてみたい。

私のお気に入り、ユダヤ系ベーカリー。
これは、モカ・ケーキ。
f0037404_14103695.jpg

丸さらで16ドル以下。
仕事場のBirthday Buddyように買いました。
(仕事場では、誕生日パートナーが決まっていて、相手の誕生日にケーキを持参します)
スポンジがしっとりしていて、おいしかったですよ。
甘すぎなかったし。時々出会う甘すぎるケーキ、甘さで頭が痛くなります。

我慢できずに買ったエクレア。この大きさ・・・
f0037404_14125868.jpg

オナカ一杯になる量です。ちなみに99セント。

とっても強い眼力を感じまして、覗いてみますと、
f0037404_141344100.jpg

Ayaさんおこぼれ狙ってます。でも、チョコレートは駄目なんだよ~
[PR]
by foojily | 2006-02-25 14:18 | Melbourne おいしいモノ

前から気になっていた、「堺 正章」さん似の犬たち

以前からお店の前を通るたびに、とっても気になっていた「堺 正章」さん似の犬2匹。

遠くから見ると、ブルテリアっぽいんだけれど、そうではないし、なんだろうと知りたくって
仕方がなかったんだけれど、なかなかお店に足を運ぶ機会がなく、今週ついに実現!
f0037404_15364043.jpg

アンティーク調の椅子に2匹仲良く座っていました。
昨日に続き、このお店も美容院で、お店に若い女性スタッフが1人いて床をお掃除中。
「写真とってもいいですか?」ってお店に入ろうとしたら、ちょっと嫌そうビーム。
「この犬はボスの犬で、すぐナーバスになるから・・・」と。

「かわいい犬ですよね~いっつも気になってたんですよ~」みたいなことを伝えたら、
ちょっと気分が良くなったのか、「しっかり躾されているのよ~」って・・・
さっきとナンカ違うこと。

ちょっとのコミュニケーションが大切ですねえ。

外からならば写真をとってもOKとのお許しが出たので、写真を撮らせてもらいました。
British(かEnglishだったかなあ?どちらかでした)Fox Terrierだそうです。
f0037404_15503254.jpg

ミニチュア・フォックステリアは良く見ますが、この犬種は初めてみました。
Ayaさんのお顔を見慣れている私には、とってもお鼻がなが~く感じられました。

寝転んで本を読んでいる相方さんの足の上にAyaさん。上目遣いが、おもしろい。
f0037404_15522890.jpg

しばらくすると、「いびき」をかいてました。
f0037404_15531653.jpg

[PR]
by foojily | 2006-02-24 15:56 | いぬ

メルボルンで見つけた不思議な名前のお店

こんなお店の名前でいいのでしょうか?
f0037404_15214283.jpg

美容院でした。意味キット分かって使っているのでしょうけれど・・・
音がすきなのかなあ?

以前モーニントン半島で見つけたギフトショップは「ENOKI」という名前でした。
「TSUNAMI」も海の近くのカフェにあったけなぁ。

「ENOKI」のオーナーさんとお話をしたら、彼女は以前料理関係の仕事をしていて、
初めて見た「えのき」茸の美しさに感動して、お店の名前に選んだそうです。
(去年末行ったときには、お店なくなってましたけれど・・・・)

なんでもないものが、時々「ビュ~ティフル!」「ファ~ンタスティック!」となるから、
文化の違いは興味深し。感動するココロは、やはり大切ですからね、些細なことにも。

ワサビをたくさん付けすぎて、なみだ目で鼻を押さえながら、
「Oh, WASABI! Beautiful!」って始めて聞いた時は、カルチャーショックでした。

Ayaさんは、マッサージという単語を理解しています。
「Aya, マッサ~ジ」というと、よってきます。
でも、このときは何にも言っていないのに、よってきて、
f0037404_15273927.jpg

私の足によさりかかり、静かにおねだりです。しっかりなでて欲しいところを示しつつ。
f0037404_15282397.jpg


ずうずうしいですね。
[PR]
by foojily | 2006-02-23 15:33 | Melbourne 発見

忙しいときはラザニアで

忙しくって料理をする余裕がないけれど、そんな時にこそしっかり食べなきゃ駄目なので、
そんな日の晩ご飯に作るのが、「ラザニア」です。今日の晩ご飯はラザニア。
f0037404_15534725.jpg

オーブンの中でグツグツ、チーズの焦げ目がおいしそう~

うちだけではないのが昨日発見。
ある先生は、「日曜日のメニューは必ずラザニアなのよ~」と告白。
だから、月曜日と火曜日はランチがラザニアだそうです。
(いったいどれだけの量つくるんでしょうね?)

初めて食べたのは、高校の時。
学校の短期留学でアメリカにいって、その時に。
今は日本でも簡単に食べられるけれど、15年以上も前は、
ラザニアなんてなかったです。その後おうちで作ったりしたけれど、
ラザニアシートを茹でて、ソース作ってとめんどくさい。

私のラザニア・レシピはとても簡単。だからこそ、忙しいときに最適。

パセリとレンズ豆をたくさん入れたベジタリアン・トマトソースは、時間がある時に
作っておいて冷凍しておきます。だから、ラザニアを作る日の朝、冷凍庫から出して解凍。

ホワイトソースは、たくさん使うとおもくなるので、使いません。
リコッタチーズを代わりに使います。日本で手にはいりにくいかなあ? 

ラザニアシートは茹でなくてもいいやつを。
だから、解凍したソースと、ラザニアシートは箱から出してそのまま、
そしてリコッタチーズを重ねてオーブンに入れるだけで、出来上がり。

おっとオーブンに入れる前に、最後の仕上げはこれまた便利な品物。
お湯で溶かすだけのホワイトソース(またはチーズソース)。
f0037404_15584838.jpg

液体がないと、ラザニアシートが柔らかくならないので。

トマトソースさえ作ってあれば、おなべを使わなくてもいいし、洗い上げも簡単!

しっかり食べて、しっかり休む。これが大切ですね。Ayaさんを見習わなければ!
f0037404_1714040.jpg

子犬の時、ヒーターの前でこんな感じでねてました。まだ耳がピーンと立ってないとき。
[PR]
by foojily | 2006-02-22 17:16 | Melbourne おいしいモノ

お犬様用カプチーノ 続き

店員さんとまずは世間話。
すぐDoggy Cinoに飛びつきたいんだけれど・・・
「犬の飼い方が、この何年間ですっごくかわったね~」なんて話しながら、
Doggy Cinoへとやっと導入です。
(別にすぐ本題に入ってもいいんだろうけれど、何事も導入、本題、結末が大切ですから。)

犬用乳糖抜きのミルクにチョコレートパウダーの代わりにまぶしてあるのは、
レバーの粉だそう。Ayaさんは、今までミルク飲んだことないからどう反応するか?

まずは、お決まり、「Sit, wait」。懇願のマナザシ。
f0037404_14512185.jpg

「Ok!」の掛け声で、すっごい勢いです。
f0037404_1452252.jpg

終わったようなので、相方さんがボールを取り上げようとしたら、この様子。
かぶりついてます。
f0037404_1453942.jpg

名残惜しそうに最後の一滴まで綺麗になめて、Ayaさん満足そう。舌でてますよ~
f0037404_14534541.jpg

ボール、こんなにきれいに完飲です。
f0037404_14562211.jpg

[PR]
by foojily | 2006-02-21 14:57 | Melbourne 発見

お犬様用カプチーノ

うわさに聞いていた、「お犬様用カプチーノ」。
ペット用品が何でもある豊かな日本、もしかしたらどこのペットショップでも
あるものなのかなあ?メルボルンで始めて聞いたので、週末試しに行って来ました。
(私は飲みませんでしたよ!試したのはAyaさんです)

お店が並ぶ界隈を歩いていくと、見えてきました看板が。わくわく。
f0037404_13123286.jpg

人気テレビ番組の名前をまねている?

お店のディスプレイ、バレンタインを意識してか(もう過ぎたけれど、気にしないのが
おおらかさです。)、ハートがたくさん、色はピンクや赤で、かわいらしい。
f0037404_13142677.jpg

片隅に見つけたサイン。反射で見えにくくて、ごめんなさい。
f0037404_13145662.jpg


店員さんは、アメリカ人か、久しぶりに聞くアクセントがちょっと気になる。
気がつくと自分の話す英語も影響されていて・・・単純な自分が恥ずかしい。
世間話をして、本題のDoggy Cinoについて質問。
1ドル払って、お外で待ちます。・・・・続きは明日。
[PR]
by foojily | 2006-02-20 13:20 | Melbourne 発見

モコモコの骨おもちゃ

日本で言うところの100円ショップにあたる、メルボルン2ドルショップでおもちゃを発見。
モコモコの布地で作られた、押すと「キューキュー」なるおもちゃ。
タオルや毛布を吸うのが好きなAyaさんですから、きっと気に入ると思って購入。
f0037404_1446547.jpg

゛Sit, wait”でこの状態。恨めしそうな顔。
f0037404_14473977.jpg

゛Ok!"の合図で、すっごい勢いで立ち去って行きました。
f0037404_1448847.jpg

気に入ってくれたようで、よかった。
f0037404_14482524.jpg


思ったとおり、約10分後には破壊済み。
中の綿と、「キューキュー」なるプラスティックの部分が、寂しく床に落ちていました。
[PR]
by foojily | 2006-02-19 14:52 | いぬ