カテゴリ:Melbourne おしごと( 8 )

晴天キャンプ

3泊4日のキャンプから、無事に帰宅!
今年は7年生(中学1年生)の担任なので、一緒に参加。
担当クラスからは、1人欠席+1人ホームシック病になって途中で帰宅。
他の27人は、指の皮がむけたり、腹痛になったりする子はいても、
楽しんで時間を過ごしていた様子。良かった良かった。

自分が子ども時代を過ごしていないトコロだから、こうやって色々な行事から、
生徒たちがどうやってオーストラリアでオトナになっていくか「観察」できて楽しい。

天気にも恵まれ、まっさおなお空の下で、
f0037404_162385.jpg

色々なアクティビティーに走り回る生徒たち。
f0037404_163890.jpg
f0037404_165263.jpg

f0037404_1655574.jpg

終わり頃になると、生徒もクタクタになっている様子。

暑い日は、室内で過ごすワタクシは、この4日間で、1年分以上の太陽をあびた気がする。
そして、いつもは早寝のワタクシは、睡眠不足で戻ってきました。
金曜日にうちに戻ってきて、10時に寝ました。
今日土曜日は、Nana Napまでしたのに、まだまだ十分寝られそう・・・。
[PR]
by foojily | 2010-02-20 16:11 | Melbourne おしごと

嬉しいプレゼント

12月、カレンダーと共に訪れる、オーストラリアの学年度末には、「さようなら」がつきもので、
私も仕事の変化が少し来年あるので、しんみりもする最後の週でした。

最後の週になると、生徒がカードやプレゼントを持って、「今年もありがとう」と、
挨拶をしてくれます。朝、仕事の準備をしていると、オフィスをノックする音。
ドアを開けると、Prepの時から4年間日本語を教えた3年生の生徒と、
1年生の妹がお母さんといっしょに。

「We will miss you」と「今年もありがとう、いいクリスマスをね」と挨拶をして
プレゼントをくれました。

何よりも一番嬉しかったのは、カード・・・
f0037404_11385195.jpg

For my teacher,
All around the world, Christmas brings out the best in people...
...and a teacher like you brings out the best in a kid-all year long.
Merry Christmas
お母さんから、とっても心のこもった、Specificメッセージと共に。おお、嬉しい!

このカードのメッセージが、一番のGiftでした。
[PR]
by foojily | 2009-12-19 11:46 | Melbourne おしごと

キャンプ

月曜日、2学期開始。あれ、お休み終っちゃったのねぇ~
火曜日の放課後に3者面談、そして水曜日から金曜日までキャンプ。
まだ1週目だよねぇ~あれまあ盛りだくさんなことでした。

2年生で学校で1泊。3年生で、初めての学校の外でのお泊りキャンプ。
こうやって色々な体験をして、大きくなっていくんだねぇ~
f0037404_9372764.jpg

f0037404_9381254.jpg

[PR]
by foojily | 2009-04-26 09:40 | Melbourne おしごと

迫力ありすぎです・・・

小学校で日本語を教える時は、もうそれこそ、子ども番組の「歌のお姉さん」。
(そう、33歳だけど「お姉さん」なの。)
「こぶた~たぬき~きつね~ね~こ」って、1年生に大好評。

ユニットの終わりに「そうだなあ~マスクつくってみよう」って、
生徒にそれぞれ色ぬらせて、記念写真を撮ろうと、
「じゃあ、皆~マスク顔にのせてみて」って、・・・この状態。
f0037404_190541.jpg

ちょっと、怖かったよ・・・・
同じ表情の顔が並んでいると,迫力いっぱいね。不安になる。

あと、狸関連で、「かちかち山」を授業中に読んでいて、
途中とんでもない事に気が付いた。

日本の昔話、「仕返し」が多いのよね。

メルボルンで低学年の子ども達が読むお話に、「暴力」ってないから、
「かちかち山」読んでいる途中で、生徒達顔をしかめて不安そう。
かわいそうになったんで、私は勝手にお話しを変えてしまいました。

狸に教えられた文化の違いでした。
[PR]
by foojily | 2008-08-17 19:03 | Melbourne おしごと

虹です。虹を食べるのです。

小学校でも働くようになって、時々自分が誰なのか分からなくなる時が・・・
だって普通に小さい人々にお話しても伝わらないんだよね~

日本の旗についてお話しするときに、「昇る太陽なんだよ~」なんていっても
「ほへ~っ」ってしているから、「なんだと思う?トマトかなあ?リンゴかなあ?」って・・・、
客観的な自分が側から見て「あなた誰?」って突っ込んでくる!

他の先生の「表現」に感動することもしばし。
習字の紙を、「触ってごらん、ザラザラとスムースな方」なんて言ってた私は、まだ甘い。

「アイス・スケートが出来る方だよ~」なんていいながら、紙の上で「手のスケート」を
始めるベテラン先生。その表現力、たまりません。

子どもの太り過ぎや糖尿病が問題になっているオーストラリアで、
健康的な食生活を広めるため、最近メディアでよく見る子ども対象にした広告。
”Eat a rainbow!”(虹を食べよう!)って、これまた斬新な。
f0037404_2065588.jpg

「赤はリンゴや赤ピーマン」って、それぞれの色に当てはまる果物やお野菜、
これなら覚えやすいね。
[PR]
by foojily | 2008-04-26 20:09 | Melbourne おしごと

あと1週間です~

4月のホリデーは、結婚式で日本でした。
メルボルンにバタバタと戻ってすぐ、休む暇なく3者面談に、
成績付けの待っている、盛り沢山な2学期に突入。

忙しかった2学期も、あと、1週間で終るっ!
2学期と4学期は、成績付けと試験があるので、「先生」友人達と、励ましあいながら
この時期は乗り切ります。

ただ、4学期は、学年末、カレンダーどおりに動くメルボルンの学校では、つまり年末で、
クリスマスの陽気な雰囲気と1ヶ月以上の休みが待っている夏なので、
気分も明るくなりますが、今、メルボルンは冬。・・・寒いよ~

ワタクシは小学生と中学生合わせて11クラス担当しているので、人数が多いのです・・・
合計200人以上の成績付けと、個人個人へコメントを書くので、締め切り近くになると、
週末も成績付けが気になって憂鬱。

それに、試験作り。
「自分が学生時代と違うなあ」と、強く感じるのは、、「テスト」といっても、
結構何が出るか分ってるんですよねぇ。生徒達に、復習のリスト冊子+似たような問題を
先生が準備するので、試験作りも3倍くらい。Spoon Feedingです。

でも、もうなんでもいいの。お休みが近いから!
f0037404_21394314.jpg

この休みは、とにかくのんびりします。
今まで張り詰めていた分、とことんダラダラします。宣言です!
[PR]
by foojily | 2007-06-22 21:47 | Melbourne おしごと

3年生とキャンプ

2泊3日の小学校3年生とのキャンプ。無事に終わって一安心。

学校では、3年生で始めて外部へとお泊りキャンプに出掛けます。
とあって、集合した朝には、心配そうな顔のお母さん達が。
ハグとキスの「いってらっしゃい」の最中に、涙を目に浮かべているお母さん達も。

晴れたり雨が降ったりの3日間。たくさん思い出ができたことでしょうね。
f0037404_21354723.jpg

ロッククライミングをしたり
(支えるこちらは、「何かあったらどうしよう・・・」と、ドキドキでしたが。)
f0037404_21385170.jpg

ツメタ~ィ風の吹く海辺で、海辺の生態について学んでから、
f0037404_21394312.jpg

化石探しをして、
f0037404_21403370.jpg

海辺で見つけた貝を使い、化石を石膏で作ってみたり、
f0037404_21435711.jpg

f0037404_21442327.jpg

自分達が住む環境について学び、実際に目にしながら「実体験」すると、
教室で学んだことよりも、より強く記憶に残りますね。

海の生態の次は、森の生態について学習。
f0037404_21474394.jpg

森をぬけたキャンプ場のすぐ側には、勿論カンガルーも。
f0037404_21482895.jpg

色々なゲームをする子ども達のこと、寝そべりながらのんび~りと眺めてました。

Ayaさんも連れて行きたかったな~。
[PR]
by foojily | 2006-04-22 21:53 | Melbourne おしごと

「オタノシミぶくろ」の中身は

ああ、楽しかった夏休み。Ayaとも一緒にたくさん遊びました。
f0037404_1921019.jpg


6週間後の2週間のお休みを楽しみに、さ~て新学期が始まります。

オーストラリアの学校は、カレンダー通りに動いていきます。
1月の末から新学年が始まり、12月の半ばで終わり。
暑くなり、街でクリスマスのデコレーションが登場し始めると
「ああ、休みだ~」とそわそわ。

TVで「Back to school sale!」と1月の半ばにCMが始まると、
夏休みの終わりが近いサインなので、「ドンよ~り」。

私は今年から新しい学校で教え始めるので、
「新しいスタッフ」の集まりで、今日は皆よりも一足先に仕事場へ。
今までは中高生相手に日本語を教えていましたが、
今年から小学生にも教えます。可愛いだろうな~、小さくて。
生徒は来週から学校が始まります。

新しいスタッフに用意されていたShow Bag(「オタノシミぶくろ」といったところでしょうか)
f0037404_1930549.jpg

中身をみて、ああオーストラリアを実感。
f0037404_19303459.jpg

Teachingアイテムと一緒に、コーヒー、紅茶&チョコレートのおやつセットもはいってました。
[PR]
by foojily | 2006-01-24 19:34 | Melbourne おしごと