カテゴリ:Melbourne おすすめ( 21 )

10周年記念

2009年は、メルボルンにすみ始めて10周年記念でした。

同じ頃にメルボルンにすみ始めた友人と、
「お祝いしようか~」と、気球にのるだの、イルカと泳ぐだの、色々な案が出ましたが、
Southbankにある、Langham HotelでFacialをすることに決定。

去年12月に予約していたのが、ホテル側の都合でキャンセルされちゃって
30分のマッサージを、サービスでつけてくれることに。いえ~っぃ!
結果、11周年記念に時期的になってしまったけれど、今日いってきました。
お肌モチモチ。

スティームサウナ、サウナ、ジャグジーで、友人とお話しながら、芯まで体温まって、
簡単に2時間過ぎちゃう。これは冬また来ないと。

最後に、お肌診断、お手入れアドバイスまで。
f0037404_18255043.jpg

1学期始まって、バタバタバタ~っと、オヤスミだったなんて嘘みたいな1週間。
のんびり~と、いい週末でした。はい。
[PR]
by foojily | 2010-02-06 18:29 | Melbourne おすすめ

バレンタインデーの計画は?

今日2009年度の授業が始まりました。
夏休み明けて久しぶりに生徒に会うの、やっぱり嬉しいねぇ~
(って思えるクラスで幸せだわ!)
新入生は、今のところビクビクしているから、教えやすいし。

仕事が始まったら、「楽しいこと」の計画、とっても大切です。
もうすぐバレンタインデー、ちょうどその日、お勧めイベントがありますよ。
f0037404_20214426.jpg

Grape Grazing Festival
Yarra Valleyのワイナリー多数参加。チケット購入済み。($27ドル)

-チケットに含まれるもの-
ペットボトルの水(水分補給大切ね)
コーヒー(飲めない人はどうするのかなあ)
参加しているワイナリーだったら、どこででも選べるグラスワイン1杯引換券
リストバンド(これ別にいらないよ)
グラス等々・・・

前回MorningtonのWineフェスティパルも楽しかったしね、行ってみようかとなりました。
Grape Grazing Festival、ウェブサイト読んでみるに、Morningtonのフェスティバルよりもっとイベント色が強い気がする。

ワイン通の相方さんの友人とそのパートナーも誘って、一緒に行ってきます。
あつくないといいなあ~

(追記)
2月3日に書いたこのブログ、1週間後に追記をするなんて思いもしませんでした・・・
このFestival予定地Yarra Valley、Yarra GlenもBush Fireの影響を受けている
地域です。今朝E-mailが送られてきて、「今年のFestivalはキャンセルになりました」
とのことです。Wineryで働く方々が、来年は笑って楽しめるようになっていますように・・・。
[PR]
by foojily | 2009-02-03 20:30 | Melbourne おすすめ

(ビール+ピザ)÷2 @ クラウンカジノ

月曜日 ビールとピザが半額です。お得です。
f0037404_12465040.jpg
薄めのピザ好きサンにお勧め。
Automatic Cafe
At Crown
*Food Courtの近く。Food Courtむかって歩いて、右側。
(03)9690 8500

混むから予約するか、時間に余裕を持って行く方がいいね。
「火の爆発」にあわせいくと、メルボルン観光にもなるし。
ビール好きのドイツ語の先生が紹介してくれた。
チチハハと一緒に「火の爆発」を見るためにも行きましたねぇ~
f0037404_1372236.jpg

ああ、ピザが食べたくなってきたよぉ~
[PR]
by foojily | 2009-01-27 13:10 | Melbourne おすすめ

森の中のマーケット

線路をテクテクと進みますと
f0037404_19444225.jpg

Puffing Billyの終点Gembrook駅。こじんまりとして、可愛らしい田舎の町。
f0037404_19453358.jpg

f0037404_19461861.jpg

駅の雰囲気、昔っぽくってとっても落ち着く。
f0037404_19465960.jpg

ワタクシ、幼稚園の時の思い出があります。
電車で通っていまして、ある日、切符の機会に見とれていたら
通園グループとはぐれて、1人駅に取り残されてしまった事、今でも覚えているのよ。
せんせ~い、園児の人数は乗り降りで確認しようよね~。
(結局泣いていたら、優しいおばさんが駅まで連れて行ってくれたの。
オトナになった今は、きっと泣いていても、誰も面倒見てくれないだろうな~・・・。)
Gembrook駅の近くでは、St. Andrews Marketのように、
森の中でマーケットがありますよ。まだ規模はちょっと小さめだけれど、
きっとこれから観光名所になっていくと思う。

メルボルンからの、Day Tripにいい距離です。
[PR]
by foojily | 2008-10-03 19:54 | Melbourne おすすめ

メルボルン、春なのねチューリップ・フェスティバル

メルボルン、日ざしがとても眩しいです。
f0037404_12175699.jpg

毎年恒例のチューリップ・フェスティバル、今回私たち行ったの3回目なんだけれど
すっごく混んでいて・・・School holidayの日曜日に行ったのがね、甘かったです。
可能ならば平日行きたいね。今まで偶然週末を避けていたみたいで、人もまばらで
の~んびりチューリップ楽しめたけれど、今回は人の方が多い感じ!

人が多くて、眼が回る・・・・。
f0037404_12205078.jpg

こんな時にヒシヒシと感じる、メルボルンの街が大きくなってきているって。
f0037404_17203864.jpg

いちめんチューリップ。あっぱれ。
[PR]
by foojily | 2008-10-02 12:30 | Melbourne おすすめ

トラムストップを出発すると

トラム・レストランのキッチン内が気になる!
全ての料理をトラムの上でやっているのではないんだろうけれど、
お肉の焼き加減等もいいし、料理のレベルもちょっと「お出かけ」レストラン位。
どうやって料理するのだろうか、とっても気になる!

まずは、レバーと赤ピーマンのディップ。
そしてシャンパンが注がれWelcomeとスタッフの紹介。
f0037404_14462530.jpg

もう、ここでワクワクよね~お腹すいているし、トラム動き出すし!
前菜、メイン、2種類用意されていて、好きな方を選ぶタイプ。

前菜は、カンガルーか、
f0037404_14484594.jpg

サーモン。
f0037404_1449764.jpg

もうここで、正直お腹一杯。

用意されているワインもおいしかった。
(ちなみに、飲める方は、好きなだけ飲んでくださいね~。料金に含まれています。)
トラムがどうしてもちょっと揺れるから、酔うのでご注意。
食べるのに一生懸命、窓の外を見るのも忘れないように、忙しいっ!

メインは、Eye Fillet ステーキか、
f0037404_1452202.jpg

チッ・・・チキン、とてつもなく大きい・・・・
f0037404_14531074.jpg

最後は、チーズ。
f0037404_14542012.jpg

料理もワインも”Australiana"が配慮されていて、トラムに乗って、メルボルンの街並みを
見つつ、とってもいいMelbourneの紹介だと思う。

この日は、「公園おさんぽ」を企画していたけれど、4人全員同意し帰宅、そして昼寝。
晩ご飯抜き、食べられません。それくらい、お腹一杯。

スタッフの人も、プロフェッショナルだけれど、とっても面白くって好印象。
お勧めです。
[PR]
by foojily | 2008-09-30 14:59 | Melbourne おすすめ

トラムストップから

特別に、こんなトラム・ストップがしっかり準備されているなんて知らなかった!
f0037404_851537.jpg

今回はチチとハハが一緒だから、10年近くメルボルンに住んでいるけれど、
まだ試していなかったトラムレストランを予約しました。
f0037404_8544373.jpg

お散歩の時に見る、おうちの前を走っているトラム・レストランの窓には、
いっつもお客さんいっぱい。「人気があるんだね~」・・・試してみて納得。

中に入ると、ステキな内装!もうワクワクしてきちゃうね~
f0037404_856117.jpg

(続く)
[PR]
by foojily | 2008-09-29 08:57 | Melbourne おすすめ

Mt. Macedon

メルボルンの街から車で北に向って1時間くらいかなあ、
Mt.Macedonエリアに行ってきました。Mornington PeninsulaやYarra Valleyが
有名だけれど、このエリアもWineryがたっくさんあるので、偵察偵察。

天気予報では、「晴」とのことですが、メルボルンです、広がる空は曇り空・・・・
f0037404_1495626.jpg

雨が降らないだけ、ラッキーだと思う事にして、まずはKynetonの町で休憩。
f0037404_14113858.jpg

(「Public Toilet」がフラッシュに反射して目立ちますが、
下に”Kyneton”って入った看板がついていたのよ~ぅ・・・)

それからまた車走らせ、Kyneton Olive Oilへ。
f0037404_14145973.jpg

Tastingに、Olive Oilそのまま飲んで、ちょっと頭が痛くなった。キリキリする感じ。
以前読んだ記事で、イタリア人のヒトが、「朝ショットグラスに一杯のオリーブオイルを
健康のために毎日飲みます」って、言っていたのを思い出したけれど、
慣れない私にこれは苦痛よ。友人へのプレゼントを購入して、いざWineryめぐりへ。

1日に、3件までね、その後はもうワインの匂いを嗅ぐだけで気分悪くなるから、
しっかりとリサーチして厳選した3ヶ所を目指します。
田舎の方の地図って、まあ道路が簡単だから仕方ないのかもしれないけれど、
ほんと単純に書かれていて、「たどり着けるのかしら」って心配になる。
Melwayにも詳しくのってないし。

土曜日だったのに、どこに行ってもヒトがいなくって
f0037404_14221372.jpg

曇り空も助けて、ちょっと寂しい感じね~

MorningtonやYarra Valleyと比べて、華やかさはないけれど、
「かっこつけて」いない雰囲気で落ち着いてTastingできるところばかりだった。
それだけ、まだあんまり観光客が流れてこないんだろうね。
Daylesfordの方に、みんな行っちゃうんだろうね。

1ヶ所で、今までにないようなTasting体験。
駐車場に車をとめて、Cellarに向っていったら、トラクター運転していたオジサンが
挨拶しに来て、中に入るとダンボールから大きなワイングラスを取り出して、
私たちと、グラスと、ワインボトルを残して、「どうぞ」って感じでどこかに消えちゃった~
f0037404_14324171.jpg

Australia Best 10 Chardonnayにも選ばれたWineryで、自分で注いじゃっていいの?
ああ、相方さん、グラスに注がれる音がリッパです。
[PR]
by foojily | 2008-04-06 14:44 | Melbourne おすすめ

続きが待ちきれないような、本。

同じ作家さんの本。
久々に読んだ、もう続きが知りたくって知りたくって、待ちきれなくなるような本。

The Thousand Splendid Sunsは、
「誕生日のプレゼント何がいい?」って聞いてくれた友人に、
「最近感動する本を読んでいないから、お勧めの本をプレゼントして」って
お願いしてもらった本。
f0037404_14365735.jpg

メルボルンの本屋さんで、ベストセラーにもなってます。

そして、あまりにも内容が衝撃的で、プレゼントしてくれた友人に、
「是非是非読んで」って出戻りさせたの。その友人、その後同じ作家さんの、
もう1つのベストセラーも入手。そして貸してもらったのが、The Kite Runner。
f0037404_1438931.jpg

全然想像しない展開に半ば頃から発展していって、もうハラハラする。
映画にもなっているようだけれど、やっぱりまずは本を読みたいね。

The Thousand Splendid Sunsが、女性の視点から書かれているので、
作家さん、女性かと思っていたんだけれど、男性なんだね。名前じゃ分らなかった。
そして、The Kite Runner、内容からして自伝のようなんだけれど、
もう終わりくらい、ドキドキした。「どうしようどうしよ~うっ…」って。

両方とも、泣けます。
[PR]
by foojily | 2008-03-31 14:42 | Melbourne おすすめ

Olinda, Dandenongs

メルボルンから車で1時間くらいの小旅行、Dandenongs。
日帰りできるし、ちょっと出かけるにはいいところね。
有名どころOlindaのアンティークやさん。お店の中を歩くと、いっつも思う、
「おとぎ話」みたい。

(もう、う~んと前に行った時の写真ですが)
f0037404_832716.jpg

たっくさんステキなアイテム、ちょっと暗いお部屋に並べられて、いい雰囲気。
f0037404_8311029.jpg

あ~いい光加減、こんなお部屋で昼寝をしたい・・・
f0037404_8292457.jpg

この3連休、30度を越す暑さのメルボルン。
夜9時過ぎにオイヌサマ達のお散歩に行っても、まだ壁から熱が…。
[PR]
by foojily | 2008-03-10 08:34 | Melbourne おすすめ