カテゴリ:ふと、思う。( 3 )

一緒に過ごす時間

4泊で、Parents in lawがシンガポールに遊びに来てくれました。

雨ばかりの雨季のシンガポールですが、傘差しつつ一緒にプラプラ歩いて、沢山お話して、一緒に過ごす時間が何よりのGift。

「金銭関係から得るHappinessは、長くて1年しか持たない。一緒に作った思い出から得るHappinessは、一生続く」と、Happinessについてリサーチした専門家(世間には、本当に色々な専門家がいるものです)の話、聞いて納得。

「一緒に時間を過ごす」ありがたさを、しみじみと感じます。

Parents in lawは、これまたさりげなく心を打ってくれます。

お気に入りのお店に一緒に行って、一通りお店を楽しんで、外にでました。そしたら、2人でコソコソって話したと思うと、またすぐ中に戻っていき、ちょっとして、小さな袋を持って出てきました。

「一緒に過ごした時間の思い出に」って、おそろいのスプーン。
f0037404_23393556.jpg

5日間一緒に過ごした時間、話したこと、この小さなスプーンを見ると思い出します。
[PR]
by foojily | 2011-11-11 23:23 | ふと、思う。

お勉強

5日間の集中講義+グループワークの発表が無事に終了。

ふ~…。(って、まだ大きなAssignmentあるんだけれど)

11年ぶりのFormal Learning、始まる前は、結構ドキドキしてました。勉強、決して楽ではないからね。何年英語を専門で勉強しても、10年以上英語圏で生活していても、100%理解しているかどうかの不安は付きまとうものだし、その分手抜きができない。

シンガポールにいながら、Monash Uniの資格が取れるは、これまたさすがシンガポール。メルボルンで生活していたら、Full-timeの仕事で毎日精一杯だったし、きっと興味があっても、実行には移せなかったと思う。何かの縁でシンガポールに来て、Family Commitmentから、Flexibleな仕事の形を選んでいた時に見つけたコース。

「今なら、できる」

オトナになって、自分のCapacityが分かってきたから、抱えられない以上のCommitmentは、抱えないように学習しました。もう、体壊すの嫌だから。「できる時にやっておく」ことの大切さ、教えてくれたハハ、相方さんに励まされて、6 units終了に向けて、まずは始めの一歩です。

ある日、相方さんとこれからのLife Planningの話をしていたら、次の日に「興味あるんでしょ。こんなコースができるのよ~」って言われているからのように、新聞に載っていたコース説明会。

Universe is telling me something...? Cross Roadに立った日でした。

40歳から70歳への「投資」です。(これから、「何でお金払ってまで、こんな苦しいことしているんだろ~」ってきっとメゲテ嘆く時があるから、言い聞かせてる)
f0037404_21424899.jpg

[PR]
by foojily | 2011-11-03 21:12 | ふと、思う。

まあるい、収穫

日本、いい時期ですよね。
シンガポール、寒い冬がないのは嬉しいけれど、日本の春と秋は、ウラヤマシイナア。

裏の畑でチチが育てていたイチジクが、ちょうど一周忌の辺りでいくつか取り頃になりました。「去年イチジクを取ったときの、あの気持ち、まだ鮮明に思い出すね・・・」なんて、ハハとしんみり話しながら。

柿も色づきはじめ、このカリンは台風で落ちたのかな?残りも、もうじき収穫でしょう。それぞれの果物に、それぞれの家族が持つ、チチの思い出があるんだよね。
f0037404_19502040.jpg

「お父さんが作ったイチジクだから」「柿で喧嘩してねぇ~」と、愛しそうに話すハハ。

50年以上も一緒にいたんだもの、思い出い~っぱいだよね。
[PR]
by foojily | 2011-10-19 19:42 | ふと、思う。