カテゴリ:ご挨拶( 22 )

まあるい、Gift

心とともに、送ってもらった「カボスさん」たち。
教えてもらったように、家族で、色々試しましたよ~。
f0037404_20315065.jpg

チキンには、「カボスさん」しぼって、柚子胡椒も一緒に。
「おお~っ!これは、爽やかだよね~」なんて、朝からガツンな食卓です。
f0037404_20341363.jpg

秋に秋刀魚食べたのなんて、何年ぶりでしょうか・・・。
「もっと、魚食べないといけないよねえ~」と、
魚をあんまり張り切って料理してないことを、反省。

食卓には、「カボスさん」達と一緒に、おふたりが一緒でした。
何よりのGiftです、ありがとう。
[PR]
by foojily | 2011-10-20 20:41 | ご挨拶

1年がたちました

チチが亡くなってから、1年がたちました。一周忌も無事に終わりました。
f0037404_13192876.jpg

本当にありがとう。
[PR]
by foojily | 2011-10-09 15:00 | ご挨拶

「11」について、おもう

気が付けば、もう9月。毎日があっという間。

「September 11」から、もう10年だなんて・・・。そして、「March 11」の地震から半年。チチが亡くなった、チチの誕生日の「10月11日」から、もうすぐ1年。

日曜日の「September 11」、被害者の方々、家族の方々の気持ちを思い、静かに過ごしました。

「September 11」・・・あの頃、自分は何をしていたか。

10年前は、メルボルンの男子校で働いて頃。アップアップ必死で毎日をこなしていた頃。翌日学校に行くと、いつもはついていないテレビが、職員室でついていたっけ。そのことが、事件の大きさを余計感じさせた。

メルボルンのアメリカ領事館の前、花で一面が飾られていたこと。相方さんと一緒に、花を持っていったっけ。沢山の人たちが、花を持って領事館の前に静かに立っている中、セキュリティーの、重々しい雰囲気も、覚えている。

記憶とは不思議なもので、「何で、そんなこと覚えているんだろう?」と思うけれど、アンセット航空が、突然つぶれた頃。

「永住権が認められた」との手紙が届き、日本のオーストラリア大使館に最終手続きをするために、いく必要があった。アンセット航空がなくなった直後で、当時はまだ、JetStarだの、格安航空券を扱う航空会社も無く、カンタス航空のみが、突然に国内全ての旅行者を扱わないといけなくなって、メルボルンーケアンズ間の航空券が、ケアンズー成田間よりも高かったの覚えている。しかも、「September 11」の後で、飛行機に乗るのを辞めた方がいいとのアドバイスもされつつ、普通の倍くらいの飛行機代を払って、永住権をパスポートに貼るために、日本に戻ったことも思い出す。

それから色々あって、10年。

痛いほど思いしらされるのが、「何が起こるか、先は分からない」ということ。だからこそ、「今、健康で、ここにいられるありがたさ」。気持ちが、謙虚になります。

「11」が教えてくれた、大きなレッスンです。
[PR]
by foojily | 2011-09-11 22:21 | ご挨拶

6ヶ月ぶりに

お久しぶりです。
以前にブログを書いたのは、6ヶ月前。
なんだか時間の感覚が不思議な、6ヶ月間でした。

昨日で、チチの月命日6回目。
ハハと、チチの思い出話を電話でして、そのたびに6ヶ月前、まだ夜が明けていないシンガポールの暗い部屋で、突然の電話でハハから報告を受けたあの時に、引き戻されます。

ある1日の出来事を、写真とともに報告して、「こんな風に生活しているよ~」と、両親に安心してもらおうと始めたブログ。ブログをチェックして、プリントしてハハに渡すのは、コンピューター使用担当のチチだった為、この6ヶ月間は書く気もしませんでしたが、これからはハハに、インターネットを使ってもらうようになる、良い理由になるし、ワタシもシンガポールの生活を前向きに進んでいく為に、叉ブログを始めようと思います。

この6ヶ月の間には、色々な災害もあり、ニュースを耳にする度に胸が痛みます。東日本大震災、被害を受けた方々に、心からお見舞いを申し上げます。被災地に住む方々、あと災害で毎日の生活に影響が出ている方々。少しでも早く、日常生活が戻ってきますように。
[PR]
by foojily | 2011-04-12 21:20 | ご挨拶

引越しました

ああ、もうしばらくは、引越しはしたくありません…。

メルボルンで「さようなら」した荷物たちと、新居で再会。
3週間もせずに、メルボルンからシンガポールに船便届くのね。思ったより、早い。

箱を重ねて、記念写真の相方さん。
f0037404_20293283.jpg

もう、引越し片付け嫌になって、何もかも投げ出して(大げさっ)、箱の中で寝ようかと思いました、ワタクシ。

メルボルンで色々処理したはずなんですが、まだまだ甘かった!
もう、本当に必要なもの、そしてとっても大切なものしか残さず、後は、心を鬼にして処理。
メルボルンではスペースに恵まれていたからね、モノも増えたのです、反省。
あと、前の住居では大きく感じなかった家具が、今は巨大に見える・・・。

シンガポール、家賃の高さに、おやまあビックリ。
メルボルンの家賃・生活費もどんどん上がって、相方さんと文句を言っていたんですが、シンガポールの家賃、メルボルンでの2倍近く、そして、スペースは半分以下。国の大きさの違いが、反映されますねえ~。最初、家賃の金額を聞いて、私たちが外国人だから、ぼったくられているのかと思ったくらい。2年契約だと、2ヶ月分の家賃をDepositとして払うとか、システムの違いに出会うごとに、「え?ぼったくられている?」って、疑い深いワタクシ達。色々勉強になります。

徐々に新居も落ち着いてきて、昨日の夜にやっと、インターネット開通。う、嬉しい…

どこでも住めばミヤコなのです。シンガポールに移って、1ヶ月。元気でやっております。
[PR]
by foojily | 2010-08-18 20:41 | ご挨拶

「おやまあ」で、シンガポール

前回のブログを書いたのが、3月半ば。3月半ばから、アレヨアレヨと、私の周囲が動いて行きまして、ワタクシ現在シンガポールにいます。ワタクシのLife Planになかったんですがねえ、この移動…。これから、ここでどのくらい生活することになるのか分かりませんが、新しい生活の始まりです!

11年半生活したメルボルンは、とっても心地よく、この3~4年程は、生活が落ち着いて「自分の場所」になってきたと思ったら、「おやまあ」で、シンガポールに移住。「人生何が起こるか分かりませんねぇぇぇ」の、実感です。

以前は引越しを繰り返していたワタクシですが、最後の住居は7年半過ごしたので、それなりに荷物も膨らんで、引越しは恐怖。しかも、海外引越し・・・プロの引越しやサンに頼み、7時間以上かけて箱に詰められていく荷物達(この荷物は、キッチン用品のみ…)。
f0037404_13384913.jpg

翌日は、3時間くらいかけて、テトリスのようにカーゴに詰められ、
「さようなら」荷物さん。「シンガポールで会いましょ~う」
f0037404_1341578.jpg


寒いメルボルンで、「暖かいところに行きたいなあ~」なんて夢見ていたら、暖かいを越して、あっついです。まだ、到着してから3日。徐々にこの気候にも慣れて行くんでしょう。

ゲンキでやってますよ~(あっついけど)!
[PR]
by foojily | 2010-07-15 13:42 | ご挨拶

2010 New Year Starts 

あれよあれよと、お休みも あと、残り3日(だけ!)になりました。

カレンダーと一緒に動くオーストラリアの学校年度。
今くらいの、お休みが終る頃が、私の中では、日本の「大晦日」な感じです。

雪がシンシンと降るなか、お寺の鐘が「ご~おぉぉぉ~ぅぅぅん」と鳴るのを
しみじみと聞きつつ、新しい始まりを感じる。

ちょっと悲しいんだけれど、「まあ、新しい年も、いいコトあるだろう」って、
ワクワクもちょっぴりと混ざってる。

真夏のメルボルンのおソラの下です。
2月には、まだまだ暑い日もあるんだろうけれど、
去年のようなBush Fireの被害がありませんように。
f0037404_8112174.jpg

f0037404_8121166.jpg

そして、ミナサマに、たくさんのBlessingがありますように。
[PR]
by foojily | 2010-01-25 08:13 | ご挨拶

I send my thoughts to you.

土曜日のビクトリア州最高気温46.4度、熱風、水不足、先週4日間続いた
40度以上の天候、怖いくらいに揃った「Bush Fire」の起こりやすい状況。

雨が降ると、「雨がふってイヤですねえ~」の挨拶の日本、帰国すると
水の豊かな国であること、緑の色から実感します。
比べて雨がふって文句でも言おうものなら、「We need it」のメルボルン。
その違い、生活しているとヒシヒシと感じる乾燥した土地。

土曜日、テレビでニュースを確認すると、山火事のレポート。
Parents in lawが住む家、被害があったところから遠くなく、心配な土曜日の夜。
家から消火に向かうヘリコプターが見えたり、炎が見え、まだ普通なら明るい時間なのに、煙で真っ暗な為、懐中電灯が必要だったり・・・と、話を聞くだけで震えてくる。

日曜日の朝に、All clearとの報告、夕方特別番組を見ていたら、また怖くなって
確認の電話、引き続きAll clear、冗談で笑えるくらいに。日本のチチハハにも報告。

朝、ラジオFox FMをいつも聞きつつ仕事に行きます。
今朝はBush Fireの体験者が電話で、被害の大きさを伝えていました。

報告された死者数100人以上。家をなくした人たちの数は700件以上。
明日になったら、報告数はそれ以上になっているでしょう。

勤め先の学校でも、募金が始まります。被害にあった学校をサポートしていくようです。

2人目の放火犯人が捕まったそうです。

なんと言っていいのか分かりません。被害のあった方々、被害にあった方々に近い人たち、今も消火活動に当たっているCFAや多くの人たちに・・・、

I send my thoughts to you....
[PR]
by foojily | 2009-02-09 15:33 | ご挨拶

2009年も良い年でありますように!

(おくればせながら)あけましておめでとうございます。
f0037404_1140251.jpg

2009年も皆さんにとって良い年でありますように。
[PR]
by foojily | 2009-01-05 11:50 | ご挨拶

Happy July

もう7月。そして今は、学期休み!
2学期(5月と6月)が1年の中で1番いや。
寒いしテストだの成績付けだの、外国語のイベントだの山盛り過ぎ・・・。
その分、後が楽に感じるのね。水戸黄門の歌が聞こえてくる~

メルボルン、いま外は小雨です。晴れ間に撮った、
相方さんとのお決まり「影」写真でご挨拶。
f0037404_9334561.jpg

Happy July。
[PR]
by foojily | 2008-07-02 09:46 | ご挨拶