ピ~マンの肉詰め

「ピーマン」の名前のせいか、「カプシカム」をワタクシ「ぺプシカム」と覚えていまして
〈「ペプシ」のせいもあるかなあ~)、恥ずかしい思いをしたことあります。

話している最中に…「えっ?」って顔されるの。

さてさて、前に試した時の写真ですが、「カプシカム」パッツンパッツンの新鮮なもの
手に入ったので、〈巨大〉ピーマンの肉詰めに。

イタリアンのヒトのレシピだし、カプシカム甘いしね、あの日本で食べる、
ちょっぴり苦いピーマンの肉詰めとはちょっと違って、ふと思うは
「あぁ、懐かしきピーマンの味」。ブルドッグソースかけて、食べたいな~

ひき肉に、シナモン入れるのね。これは驚き。
f0037404_19523540.jpg

そして、オーブンに入れて煮込むの。焼くんじゃなくって。これも驚き。
まあ、肉厚カプシカム、焼くのに時間かかるか、肉も火が通りにくそうだしね。
f0037404_1953360.jpg

そして、焼き色ついたらスパイス等混ぜたトマトソースかけて、またオーブンへ。
f0037404_19535562.jpg

カプシカム、「くた~っ」となったら出来上がり。クスクスに乗っけていただきま~す。
f0037404_19544662.jpg

来週火曜日は32度の予報。オーブンともしばらく、「さようなら」かしらねぇ。
[PR]
by foojily | 2007-11-17 19:58 | Melbourne おいしいモノ
<< 今日はインディアン あ~たくさん寝たよ。 >>