メルボルンのサツマイモ

メルボルンで気軽に手に入るサツマイモは、こんなにオレンジ色です。
ああ、気分が明るくなる色ねえ~
f0037404_12485197.jpg

そのサツマイモを使って、スウィート・ポテトを。

蒸して、つぶして、混ぜて・・・の作業中、ワタクシの足ともで目が光っております。
f0037404_12495255.jpg

何か落ちてきたら、すぐに食べられるようにとスタンバイ、Ayaさん。

おお、さすがでございます。

全ての材料を混ぜてから気が付いた!
メルボルンで手に入る野菜は日本の同じ野菜と比べて、水っぽいのが多いです。
このサツマイモもそうだし、カボチャ、キュウリも。

そして、軽量カップの1カップの量の違いも考慮しなければいけないのに、
すっかり忘れて日本のレシピをオーストラリアの軽量カップを使って作ったから

ああ、水っぽし。

しょうがないから、マフィンの型に入れて焼くことに。
f0037404_12535543.jpg

大量生産が私の料理に対するアプローチです、はい。

「おいしゅうございます。」

今晩は、「料理の鉄人」の日だわ~。
そうです、オーストラリアで「料理の鉄人」はとっても人気。
シドニーでは、ある週末、「フットボール」(オーストラリアの宗教のようなもの)よりも、
「料理の鉄人」の方が視聴率がよかったさうな。

耳に残るのは、

「フックイサッアン~!」という呼びかけ。

ちなみに私の名前を 「コンニチワ」 だと思っている生徒がいます。

時々、「Ms.コオンニチワ~」と呼びかけられます。
面白いから、そのままにしておいてます。はい。
[PR]
by foojily | 2006-08-12 12:58 | Melbourne おいしいモノ
<< メルボルンでマッスルといえば おーらい、おーらい。 >>